あべブログ どんな人たちが働いてるの? 最新施工実績やありがたいお客様の声、日々の出来事を随時お知らせしていきます。

サンドゲル2020.01.07

機械設備をボルトで固定してあるタイプですが1箇所に荷重がかってしまうとボルトごと抜けてしまうことがあるのでサンドゲルで機械設備の下を全て固めて補強してしまえば安全です。アベテクノロジー阿部技建サンドゲル工法i

07:56 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.24

こういった工場内にある側溝から床コンクリートの下に水が染み込んで全体にまで及んでしまう場合が有りますが側溝の側と下にサンドゲルを注入すれば安心です。アベテクノロジー阿部技建サンドゲル工法i

20:20 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.07

写真にあるような80センチの長いキリをドリルにセットすれば厚い土間コンクリートでもサンドゲル、対応可能です。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

20:44 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.05

機械設備のすぐ近くに穴を開けてのサンドゲル注入の場合このようについたてを立てサンドゲルがまわりに飛散しないように配慮して作業します。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

07:31 | コメント (0)

サンドゲル2019.11.11

画面左に大型プレス機の為の荷重対策として地下4メートルまでピット構造が作ってありますが、画面右側の土間コンクリートは通常の厚みしかない為、振動の影響を受けやすいのでコンクリート下の調査をおすすめします。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法.i

19:03 | コメント (0)

サンドゲル2019.11.07

段差が有る土間コンクリート箇所を写真に撮りました。右側の低い方の土間に水が溜まりやすく、高い方の土間との境目にできたひび割れから水が地盤に染み込んでいってしまい、地盤が削れていってしまう恐れがありますが、サンドゲルを施工すればひび割れも塞がり尚かつ強固な地盤が長く保たれます。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

21:25 | コメント (0)

サンドゲル2019.11.06

大型機械設備を載せている鉄骨架台の一部を写真に撮りました。この写真に写っている部分のさらに奥、機械設備の直下の土間コンクリートがひび割れていて、補強が必要ですが、設備が大型の為、移動させる事は難しく、機械直下まで注入出来るサンドゲルで補強すれば、設備の移動もなく、補強できます。

18:41 | コメント (0)