あべブログ どんな人たちが働いてるの? 最新施工実績やありがたいお客様の声、日々の出来事を随時お知らせしていきます。

サンドゲル2020.06.01

事前調査の一つ削孔調査の画像になります。床下の事なので実際に穴を空けないと状態を把握できません。まずは状態を知って頂く為に事前調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:22 | コメント (0)

サンドゲル2020.05.29

土間コンクリートの表面の劣化が進んでしまっていてもサンドゲル工法によって地盤を補強することでコンクリートの打ち替えの様に手間やコストを抑えることができた例が多くなってきました。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

20:43 | コメント (0)

サンドゲル2020.05.29

工場内の床画像になります。熱処理を行う機械周りなので経年劣化に加えて床が老朽化していました。床表面は見て状態がわかりますが床下の地盤の状態は削孔しなければわかりません。早めの床下事前調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:41 | コメント (0)

サンドゲル2020.05.28

弊社で行なっているサンドゲル樹脂注入、床下の地盤調査、共に土間コンクリートには12ミリと小口径の穴を空けるだけなのでご覧のように作業後補修するとほとんど目立ちません。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

21:06 | コメント (0)

サンドゲル2020.05.28

工場内の柱付近の床画像になります。梁部分は地盤沈下せずになんとか耐えていますが梁の入っていない箇所は地盤沈下してしまっています。このような事が起きてしまう前に事前調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:52 | コメント (0)

サンドゲル2020.05.27

工場内の床画像になります。コンクリート床の暑さは300ミリ程あり厚いとの事ですが地盤沈下してしまっています。いくらコンクリートの厚みがあってもその下の地盤に空洞があったり軟弱だったりすると意味がありません。このような事で事故等が起きる前に事前調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:51 | コメント (0)

サンドゲル2020.05.26

事前空洞調査の一つ削孔調査になります。床下にある地盤の事なので実際に穴を空けないとわかりません。早めの事前調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:58 | コメント (0)