あべブログ どんな人たちが働いてるの? 最新施工実績やありがたいお客様の声、日々の出来事を随時お知らせしていきます。

サンドゲル2020.04.29

事前空洞調査の一つ打診検査の画像になります。床下に空洞があるとコンクリート床がたわみやすくなる為、振動の数値が高くなります。今の床下の状態を把握して頂く為にも事前空洞調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

21:57 | コメント (0)

サンドゲル2020.04.28

工場の外壁画像になります。経年劣化によってヒビ割れが起きてしまい大変危険な状態です。このような状態になる前に事前調査、サンドゲル工法をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:15 | コメント (0)

サンドゲル2020.04.27

こういった液体の入った大型タンクがもし少しでも傾いた場合大変な事になりますし、まして、復旧となると更に大変です。なので、早め、早めのコンクリート下地盤調査をお勧めします、弊社が実施している調査ですと12ミリの穴を空けるだけで現状が分かります。

18:55 | コメント (0)

サンドゲル2020.04.27

工場内の機械足部付近の床画像になります。機械の稼働や経年劣化によって床と足部のあいだに隙間ができてしまっています。このような事が起きてしまう前に事前調査、サンドゲル工法をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:55 | コメント (0)

サンドゲル2020.04.24

工場内の床画像になります。コンクリート床の表面が剥がれて劣化も進んでしまっています。空洞がある事でこのような事が起きやすくなるケースが多々あります。このような状態になる前に事前調査、サンドゲル工法をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:33 | コメント (0)

サンドゲル2020.04.23

弊社が工場様の土間コンクリート下の地盤の現状を調査する為にあける穴は口径がわずか12ミリと小さいので、仮にコンクリート厚が薄い場合でも負担がかからず安心です。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

20:26 | コメント (0)

サンドゲル2020.04.23

工場内の床画像になります。リフトが頻繁に行き来するとの事でヒビ割れ、地盤沈下が起きてしまっています。このような事が起きてしまう前に事前調査、サンドゲル工法をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:05 | コメント (0)