あべブログ どんな人たちが働いてるの? 最新施工実績やありがたいお客様の声、日々の出来事を随時お知らせしていきます。

サンドゲル2019.12.27

土間コンクリートとアスファルトの境目ですが段差が出来やすいのであらかじめ境目にサンドゲルを注入しておけばフォークリフト走行中の事故などを防げます。アベテクノロジー阿部技建サンドゲル工法i

01:51 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.26

擁壁画像になります。擁壁の奥の地盤も床下の地盤と同様に経年劣化で空洞化が起きてしまいます。サンドゲル工法であれば擁壁の空洞も地盤もガチガチに固める事が可能です。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:05 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.26

土間コンクリートを貫通している鉄のパイプを写真に撮ったものですが錆びや水気の影響をコンクリートは受けやすいのでパイプ直下の空洞化が観られるのかの調査をまずはお勧めします。

00:32 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.25

工場内の機械周辺の床画像になります。 リフトが頻繁に行き来する事と経年劣化により地盤沈下が起きてしまっています。このような事が起きてしまう前に事前調査、サンドゲル工法をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:39 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.24

こういった工場内にある側溝から床コンクリートの下に水が染み込んで全体にまで及んでしまう場合が有りますが側溝の側と下にサンドゲルを注入すれば安心です。アベテクノロジー阿部技建サンドゲル工法i

20:20 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.24

工場横の外構周辺の画像になります。 盛土の上に建てられた工場という事もあらかなり地盤が軟弱になっていました。経年劣化でも当然空洞化は起こります。早めの調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:43 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.23

こういった重量物の足元には過剰に荷重がかかりますが、柱だけを新設する際にも柱の下にサンドゲルを注入することで十分な強度がでる位ですのでこういった箇所にもおすすめです。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

18:35 | コメント (0)