あべブログ どんな人たちが働いてるの? 最新施工実績やありがたいお客様の声、日々の出来事を随時お知らせしていきます。

☆治療☆2016.11.18

不妊治療のTVみてる。 人工受精や体外受精。 つらいし、つらくなるし、 夫婦仲にも亀裂がはいることも分かります。 卵さえ、とれなく、何度も、何度も、採卵をしてるひともいれば、受精卵があり、何度も移植してるひともいる。 お金もかかるけれど、精神的にもくるよね。 わたしゎ、こうまに会えるまで、 流産を2回経験し、 人工授精8回、 体外受精1回目で、この子にあえました。 自分の中でゎ、奇跡だと思ってます。 早産で9ヶ月で産まれてきた、こうま。 元気にオギャーオギャーと 泣いて産まれてきたときゎ、 やっと、やっと、 やりきった気分でした。 私の初めての体外受精ゎ、 最先端の技術の病院にかえたので、 昔のブログをみたら分かるけど、 すごくずっと前向きでした。 お腹に注射を自分で打ったりと、 薬、貼り薬とたくさん頑張ってました。 はじめゎお金がもったいない!と思い、 体外受精なんて、って、考えてもいませんでした。 でも、絶対に、欲しいと思ったとき、 なんにも思いませんでした。 不妊治療ゎ、 先の見えないトンネルとゆーけど、 前向きな気持ちで進んでほしい。 こんな私が、 えらそうに言える立場じゃないけど、 前向きながらも、つらいこともあったし、 天国から地獄へ突き落とされる気分にもなるときありました。 妊娠をしても、流産になる場合もあるからです。 年齢をいくと流産率ゎあがるいっぽうです。 でも、 病院を選んで頑張ろうと思ったのゎ、 自分でしょ? どーして、私だけ?って、 女に産まれてきたからしょうがないよ! まわりゎ、 ふつーにできるのに…って、 ふつーにできないから仕方ないよ! 頑張った分、喜びも倍になる! って、 私も、そう思うのに時間がかかった。 治療をいつ、やめるか? 年齢がここまでいったら。 お金をここまでつかったら。 卵がなくなるかぎり。 とか、決めるといいと思う。 私も自分の中で決めています。 私の中の、年齢ゎ36歳が限界です。 第二子!絶対に欲しいから、 私ゎ頑張りつづけるよ! 治療して息詰まってるひと、 一緒に頑張ろうね。 たくさん悩んで泣いた分、 強くも優しくもなれるよ。 治療を考えてるひとも、 まずゎ いい病院を調べて、行動にうつそ! どーか 皆さんに、 コウノトリがきますよーに。

コメント

コメントはまだありません。

コメントの投稿

投稿コメント