あべブログ どんな人たちが働いてるの? 最新施工実績やありがたいお客様の声、日々の出来事を随時お知らせしていきます。

サンドゲル2020.06.03

この様にひび割れがかなり拡がってしまった状態でもフォークリフトで走行が出来ない訳ではないですが、表面のひび割れ以上に地盤沈下が起きますと大事故になってしまうので非常に危険ですのでこのような状態になるまえに床下の調査はしておいた方がいいです。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

18:48 | コメント (0)

サンドゲル2020.06.03

事前調査の一つ削孔調査の画像になります。床下の空洞状態を把握するには実際に穴をあけるしかありません。まずは床下の空洞状態を知って頂く為に事前調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:37 | コメント (0)

サンドゲル2020.06.02

ここに写っているのは4000トンを越える重量のプレス機の下部に造られたピットの上部敷かれた鉄板ですが振動が激しいので周辺の地盤には当然大きな負担がかかってしまいます。ですので定期的に地盤調査をする事をお勧めします。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

21:14 | コメント (0)

サンドゲル2020.06.02

工場内の床画像になります。経年劣化によって床表面が剥がれてきていますが床下は実際に穴を空けないと状態は把握できません。早めの調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:59 | コメント (0)

サンドゲル2020.06.02

こういった一本200キロもあるドラム缶を扱う作業場でのフォークリフトごとの陥没事故は大惨事になりかねないので床下の調査をしておいた方が安心です。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

08:12 | コメント (0)

サンドゲル2020.06.01

事前調査の一つ削孔調査の画像になります。床下の事なので実際に穴を空けないと状態を把握できません。まずは状態を知って頂く為に事前調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:22 | コメント (0)

サンドゲル2020.05.29

土間コンクリートの表面の劣化が進んでしまっていてもサンドゲル工法によって地盤を補強することでコンクリートの打ち替えの様に手間やコストを抑えることができた例が多くなってきました。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

20:43 | コメント (0)