あべブログ どんな人たちが働いてるの? 最新施工実績やありがたいお客様の声、日々の出来事を随時お知らせしていきます。

サンドゲル2019.12.07

写真にあるような80センチの長いキリをドリルにセットすれば厚い土間コンクリートでもサンドゲル、対応可能です。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

20:44 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.07

本日施工のサンドゲル注入後の画像です。削孔して注入した箇所から500ミリ程離れたヒビ割れからサンドゲルが発泡して出てきています。これは床下の空洞や地盤に浸透した後、サンドゲルが表面にまで発泡して出てきているという事です。これだけ強力な発泡率が地盤ごとガチガチに固める事を可能にしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:11 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.06

工場内の床画像になります。頻繁にリフトが行き来する事と経年劣化で地盤沈下が起きてしまっています。早めの対策をおすすめしています。 アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:21 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.05

工場の外構付近のアスファルト画像になります。 リフトやトラックが頻繁に通る箇所という事でヒビ割れや地盤沈下が起きてしまっています。毎回打ち替えているとの事ですが当然コストはかかってしまいます。サンドゲル工法であれば半永久的な耐久性があるのでコストカットする事ができます。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

18:27 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.05

削孔した後、穴の中に落ちたコンクリートかすを掃除機で吸い取っているところを写真にとりました。こうすることでサンドゲルが地盤に浸透しやすくなります。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

18:23 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.05

機械設備のすぐ近くに穴を開けてのサンドゲル注入の場合このようについたてを立てサンドゲルがまわりに飛散しないように配慮して作業します。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法i

07:31 | コメント (0)

サンドゲル2019.12.04

床下空洞調査の項目の一つ透水検査の画像です。通常の問題無い地盤に300ccの水を流し込むと約2分程で浸透していきます。空洞があったり地盤の状態が悪いと10秒もかからず一気に浸透していきます。何か事故が起きてからでは遅いので早めの空洞調査をおすすめしています。アベテクノロジー株式会社阿部技建サンドゲル工法m

17:57 | コメント (0)